2019年11月2日(土) 暮らしの学校 岡崎校 『一日体験教室』の様子

2019年11月2日(土) 暮らしの学校 岡崎校
『一日体験教室』の様子
!cid_ii_jybahqp80.png

今回、暮らしの学校 岡崎校 様から

一日体験教室のご依頼があったので開校してきました。

岡崎方面はこれまでご縁がなかったので、

愛知県東部の主要都市で開校できたことは、とても励みになります。

事前に周辺の釣具店にチラシ掲出をお願いして回った際、

この地域の野池では釣り禁止が多いと聞かされ

開校できるか不安もありましたが、バス釣り人口は結構多いらしく

無事に今回も生徒さんにご参加頂けました。

ルアー作り体験教室の様子
KIMG1233.JPG
KIMG1235.JPG






KIMG1237.JPG






KIMG1248.JPG

今回の生徒さんは3名のご予約でしたが

2名の参加者でした。

体験教室も回を重ねて自分の中で

時間配分の段取りや教え方が

わかってきたので、

授業の展開はスムーズで談笑の多い

にこやかな雰囲気の中で

授業を行うことができました。

おかげで、おしゃべりが弾んでしまい

写真が少なくなってしまいました。(笑)

ボディーにオモリを入れてダボで

栓をした後は成形作業。

参加者の年齢も高かったので、

刃物の扱いも問題なく、

魚の形をした4面体→8面体→16面体の

成形はバッチリでした。

教室では難しい加工部分は

事前に処理を済ませたキットを使うので

製作の経験がなくても不器用な方でも

簡単に作れます。

まずは最もポピュラーな形状の

いかにもクランクベイトという形状で

製作しますが、削り方やコツがわかると

自分の作りたい形状でも

次第に作れるようになれますよ。

成形後はヤスリ掛け作業。

ルアー作りは案外成形作業よりも

研磨作業が多いので、

生徒さんにも頑張って頂きました。

ここまで来るとルアーっぽくなるので、

ニンマリしながら作業する姿を見てて

教える方も嬉しかったな〜。揺れるハート

ルアーのボディーは

柔らかいバルサ材なので、

硬く固めるために瞬間接着剤(液状)を

染み込ませて防水処理を行いなす。

乾燥したら、ザラついた表面を

紙やすりで再度研磨して整えた後、

ポスカでの着色作業となります。

着色後はUVレジンを筆塗りして

紫外線照射機で固めれば完成です。

仕上げも簡単にできますよ。

ヒートンやフックを付け、

外に用意したプールで

スイムテストを行いました。

ボディーを揺らしながら

真っすぐ泳ぐ様を見て生徒さんから

笑顔がこぼれる×2(笑)

今回のルアー作りも大成功でした。

出来上がった作品!!
KIMG1241.JPG
KIMG1244.JPG
↑本格的にルアーを作るのは初めてとのことでしたが、
成形は非常にキレイにできていました。
カラーリングは慣れない内はシンプルで良いと思います。
ポスカというペンでは色味に限りがあるので
まずは作り方を知り、勝手を掴んでから
次回作で市販のルアーを参考にしたり、
自由な発想でカラーリングを遊んでもらえれば
すごくカッコ良いルアーができますよ。
KIMG1251.JPG
↑ルアー作りは学生時代に作り始める方もいますが
大人になってから始めてもその楽しさは変わりません。
作って楽しい・使って面白いのが
ハンドメイドルアーの魅力。
自分の作ったルアーで魚が釣れたら
感動間違いなしッ!!
大人もハマる趣味として
釣り人のロマンを一緒に味わってみよう。
一日体験教室に参加してくれて
ありがとうございました!!ぴかぴか(新しい)
まとめ

ルアー作りは昔から興味はあるんだけど、

いざ作ってみようと思うと道具がないな〜、作り方がわからんな〜、

手間がかかるんじゃないの〜? なんて考えて

諦めてしまっていることはありませんか?

TOP ONEのルアー作り教室では、道具も資料もすべて完備した

興味だけあれば気軽にハンドメイドルアーが作れちゃう教室を

各地で開講中です。

単に作るだけじゃなく、一人一人に寄り添った手厚いサポートと

詳しい解説で充実した自作ライフを満喫できる満足度の高い

授業を目指して鋭意活動中です。

ぜひぜひ各カルチャースクールまでお問合せ下さいね。