お知らせ

こんちわぁ〜    TOP ONEの山しんで〜す。

 

前回釣った時の記事が

ルアーニュースに掲載されました。

よかったら左記メニュー欄

「ルアーニュース投稿記事」を

見てみてね〜。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんちわぁ〜    TOP ONEの山しんで〜す。


先週降った雨のおかげで、

バスの活性が回復したようでフィールドは

今まさにベストコンディション!!

今週もそこそこサイズを3本釣ってきましたので、

良かったら新着レポート見てみてね〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年度春 ポスター 逆さま表示防止のエグジフ情報解除済.jpg

新作ルアー

ジョイントルアー  『 艶姫(つやひめ) 』 新登場

DSC_0743.JPG

以前お客さんから

「ジョイントのルアーって作らないの?」と

言われ、長いこと温めていたルアーが

こちらッ 『 艶姫(つやひめ) 』 !!

せっかく作るなら小型のS字ベイトが

欲しいと始まった研究なんだけど・・・

まぁ〜〜〜〜〜難しいこと難しいこと。(泣)

丸2年費やしてしまった作品です。

ビックベイトのようにある程度

大きいサイズにすれば成形も楽だし、

浮力も取りやすいし・・・と思ったんだけど、

やはり地元の野池や河川で使いやすい

サイズにこだわったため苦労しました。(汗)

このタイプのルアーは水の抵抗(水流)を

頭部で受けて左右にバランスを崩すことで

胴体⇒尻尾へと慣性の動きが伝わり、

水の抵抗に押し戻されながら

向きを変えることでS字を描くように

泳がせることができるルアーになっています。

したがってある程度のウエイトがないと

ひっくり返ってしまうので、浮力は

フローティングではなくサスペンドに近い

スローシンキングにしてあります。

アクションとしては、ただ巻きが基本で

時折止めてポーズを入れてもよいし、

ティップで軽くあおってダートさせても

よい感じなのでタイトなミニスカート履いて

腰振って歩くお姉さんみたいに巻いて

バスを悩殺して頂ければ幸いでしゅ。(笑)

名前の由来は、五三川と並ぶ津屋川から

津屋川のお姫様と考えたんだけど、

今回はボティーが平面でアワビシートを

使って派手にアピールさせたかったので、

津屋川の姫だとネーミングが

田舎臭かったからリズムよく腰振れる

艶っぽいお姫様をコンセプトに

 「 艶姫 」 としました。

今回は思い切ってボディーの連結には

特注のオリジナルヒートンを使用し、

高価なアワビシートも使っているので

正直採算度返しのルアーだけど、

研究し尽くしたボティー成形の苦労と

昔から魚に有効とされる

アワビ特有のキラメキをお客さんに

知って欲しくて価格は抑えました。(激泣)

使いやすいルアーになってるので

良かったら使ってみてね〜。

 全長

全長 約 11cm

 重さ

 約 14g

 カラー

 画像・・・艶姫(つやひめ)

  艶姫(つやひめ) のみ

 税込価格

3,780円

ウェイクベイト  『 切り込み隊長 』 新登場 

DSC_0746.JPG

ウェイクベイトって最近作っていないなぁ〜と

いうことで、ノーウエイトで

オーバーアクションする引き波の強い

ルアーを作りたいッをコンセプトに

今回作ったのが、 『 切り込み隊長 』!!

特徴は水面下をグリグリとロールしながら

巻いて来れるということ。

朝方風がなく水面が凪ぎっている時、

バシャバシャ水面を騒がせてバスの注意を

引いて見るのもアリなんだけど、

それだけでは反応が取れない時って

ないですか?そんな時、個人的に

次に試してみるのがウェイクベイトなんです。

使い方はいたってシンプルで

一定のスピードで巻いてくるだけ。

アクションの見た目はポッパーのような

水しぶきが上がるわけではないから、

一見静かで正反対に思えるルアー・・・

しかし、ウェイクベイトは水の中では

人でいうところの

大型ダンプカーやトラック通り過ぎ

地響きが起こるかのような振動を

水の中で 「 波動 」 として

伝えられるからバスにとっては

かなり存在感のあるルアーなんです。

オイラ達だって大型ダンプカーやトラックが

真横を通り過ぎいくとその振動で

驚くことってないですか?アレです。(笑)

人にとって驚く「地響き」を

バスには「波動」でアピールさせられるのが

ウェイクベイトの特徴なので、

力強く水を掻き回す姿を、

戦場駆け抜ける戦車に見立て

 「 切り込み隊長 」 を作ってみました。

水しぶきダメ〜ッ音(ポップ音・金属音)ダメ〜ッ

首振りダメ〜ッてな時に、次の選択肢としての

波動ルアーはどうでしょうか?

釣れまっせぇ〜(笑)

 全長

全長 約 8cm

 重さ

 約 16g

 カラー

 画像・・・切り込み隊長

 切り込み隊長 のみ

 税込価格

3,780円

新着レポート

DSC_0066e.JPG

お名前 

山しん

日時

5月31日

午前5時

場所

五三川の野池

魚種

ブラックバス

サイズ

35・37・37cm

計3匹

 ヒットルアー

&リグ

自作ルアー 

ジェントルポップ

サウンドスプラッシャー

ポイント

アシ際&ハング下

スタイル

陸っぱり

コメント

こんちは〜 TOP ONEの山しんで〜す。

先週から今日までの間に雨が降ってくれたおかげで

農薬が流されたのか、バスの喰いっぷりが絶好調!!

今回も五三川の野池に行ってきたんだけど、久しぶりに朝イチから

納得のいく釣りができ、狙いも当たって大フィーバーでした。

水質はまだまだ濁っているものの薄くなり水温も下がったので、

先週まで好天気で若干のぼせてる感のあったバスたちも

スポーニングが終わったためか体力付けようと盛んにベイトを追うように

なっているので、満水もあって特に岸際での反応が良かったです。

今回はまだ濁りがあったため、ゆっくり巻いて音で誘うアクションが

効果的で、アシ際で35・37cmを釣ったけど、フックへの乗りが悪くて

ランディング直前で35cm程度のバスのバラシも3回あってちょい反省。

しかし、活性が良かったのでへこたれず、次に木々の根っこの奥に

隠れているやつを狙ってルアーを押し込んで誘ってみたら、

37cmをもう1匹釣り上げることができました。

これから梅雨の時期に差し掛かると水質&水位の変化に対応した

釣り方が求められてくるので、バスが今どういう状態なのか

イメージすることが大切になってきます。

みんなもこの釣りやすい今の状況からバスの動きを読んでみてね。

オイラもフックを新しいものに変えたり、研いでおこ〜っと(笑)。