『 釣り教室 』 開校のお知らせ

バスフィッシングに興味があって始めたものの

釣り方やポイントの攻略がわからない。もっと上手くなりた〜いッ!!や

また、子供にバス釣りを教えたいんだけど

何から教えればいいのかわからない・・・などなど

いざ釣りをやってみようと思うと

わからないこと・手助けして欲しいことってたくさん出てきますよね?

そんな時は恥ずかしがらずに釣り教室に参加して

実際に体験してみるのはいかがでしょうか?

釣り教室の学習内容について

釣り教室ポスター1.jpg

釣り教室の様子

釣り教室の様子

gfdgd630.jpg

大江川や五三川付近のコンビニで待ち合わせた後、

釣り場まで一緒に向かいます。

uhkjl547.jpg

身支度を済ませ、教室開校ッ!!

DSC_1289.JPG

 釣り教室では、釣りをする上で

必要な知識や技術を効率よく学ぶために

当日釣り場で資料をお渡ししています。

※釣具の貸し出しはしておりませんので、

 事前に釣具屋さんでご用意ください。

 初心者の方は、まずタックルベリーなど

 中古釣具を扱う釣具屋さんで

 安く一式そろえるのがおススメです。

 アドバイスを店員さんにもらいながら

 ルアーも何個か用意してね。

DSC_1291.JPG

釣り場に着いたら、ロッドやリールの

 扱い方、ラインの結び方から始まります。

今回、豊田市から参加のIさんも

ヒモを使ってクリンチノットや電車結びを

覚えて頂きました。

他にも座学では、釣り場、ルアーの特徴を

紹介したり、

配布した資料を活用してブラックバスの

生態を紹介したり、マナー教育、

外来生物法についての注意点などを

説明していきます。

釣りをする上で最低限知っておかなければ

ならないことを知ってもらい、

今後の釣行に役立てばとわかりやすく

丁寧に教えていきます。

 DSC_1294.JPG

 一通り座学で知識を得たら、

続いて投げ方の練習へと移ります。

基本的な構え、投げ方、合わせ方を

実際に投げてもらいながら手取り足取り

教えていきます。

だいたい1時間程度投げていると

ロッドのしなり(反発)を利用して

ルアーを飛ばすイメージが

理解できてくると思います。

始めは遠くに投げられなくて

足元にボチャンッ!!と叩きつけて

しまっていても、次第に狙ったところに

ある程度投げれるようになるので、

釣りが楽しめるようになりますよ。

夕マズメを迎えアシ際を

シャロークランクで巻いてきたら

なんとバイト発生ッ!!

合わせが弱かったから逃げられて

しまったけど、竿先からビクビクっと

伝わるブラックバスの反応に

Iさんは興奮していました。

次回も参加待ってますね。今度は

しっかり合わせてどデカイバスを

釣りましょう〜!!

まとめ

 今回トップワンとして初めての釣り教室を開校ッということで、

今まで培ってきたJOFI愛知での投げ釣り教室の経験を活かして

バスフィッシングの釣り教室を1人でやってみたけど、

初めてだったから色々反省点が盛りだくさん(汗)。

でも、念願だった釣り教室を自分の考えを基に下手くそなりにも

スタートできたのはとても大きな一歩になったと思います。

まだまだ満足感の高い教室ではないかもしれないけど、

今回の教室で得られた反省点を元に次回はもっと参加者にとって

有益なひと時になるよう頑張っていきたいと思います。

今回参加してくれた豊田市のIさん。

本当にありがとうございました。また、ぜひ応募してね。

今度は間違いなく釣れるよ!!