アングラーズマーケット2016in名古屋のご報告

アングラーズマーケット2016in名古屋 会場の様子

DSC_0795.JPG
DSC_0796.JPG
DSC_0797.JPG
DSC_0817.JPG

4月3日(日)吹上ホールで行われた

 『 アングラーズマーケット2016 』 に

参加してきました〜。このイベントは、

釣り具の他にもアウトドア用品や雑貨などを

フリーマーケット形式で販売できる催しで

今年で2回目になります。

昨年よりも会場が広くなりバラエティーに

富んだブースが多かったことで会場に

詰めかけたお客さんの熱気が凄かったですよ。

朝イチはお目当てのルアーをゲットしようと

開場直後は長蛇の列ができて

我々出店者も驚く盛況ぶりでした。

会場には飲食店もあり、

ブラックバスを使ったバーガー屋さんや

どら焼き、草団子、柏餅など充実していました。

ブースでは、訪れたお客さんとの会話を

弾ませながら販売する商品の説明をして

アピール合戦。様々な方が一堂に会するので

お客さんにとっても出店者にとっても

情報交換できる貴重な場だから

盛り上がっていましたよ〜。

工夫を凝らした展示も見ものなので

隅から隅までのぞいてもらい

色々聞いてくれると嬉しいなぁ〜。

訪れるお客さんの中には

当然家族連れの方もいるから

おもちゃを扱っているブースでは

ちびっ子たちが群がっていました。

こうしたイベントは大人だけじゃなく

子供にとっても何か楽しめる要素があると

お母さんからすると助かるよね〜。

旦那ばっかり楽しんでちゃ怒られちゃうもんね。

今回遊びには行けなかったけど

会場のお隣では、別のハンドメイドの

イベントも開催されており、人形やレトロな

インテリアやステンドガラスを使った

飾り物など扱うイベントをやっていましたよ。

会場にはバラエティーに富んだ商品がいっぱい!!
DSC_0803.JPGDSC_0806.JPGDSC_0808.JPG
DSC_0784.JPG

さて、ここからは気になるブースをピックアップ。

まずは大人気の安藤さんのブース。

朝イチから凄い人気で机いっぱいに

並べられたルアーが飛ぶように売れていく!!

オイラもいつかはこうなりたいな〜と思うけど

まだまだやなぁ〜。(汗)

デザインがかなり特徴的で一度見たら

忘れられないインパクトも人気なんでしょうね。

安藤さんはハンドカービングでも

卓越した技術をお持ちでその造形美は

美しいとしか言いようがない作品なんかも

作られています。ぜひ立ち寄って見て欲しい。

会場ではフロッグさんのブースと人気を

二分してました。

DSC_0778.JPG

こちらはオイラもお世話になっている

JFLCCのブース。

目に留まったのは超リアルな

デカスズメバチのルアー。

羽もプラスチックでできていてシワも細かく

再現されていて触るのもおっかないぐらい。

他にもこれまたリアルな巨大ムカデの

ルアーもあって、ちっちゃい時に近所のお墓で

見かけたムカデを思わず

思い出しちゃいましたよ〜。

DSC_0777.JPG

職人技きらりッで紹介したいのは

和竿夢久さんのブース。

展示してあったのは竹で作られたロッドで、

リールシートの付けられたものや

フライロッドも展示されており

しなり具合が何とも滑らか。和竿というと

ヘラ竿でも昔から高級品で通の人が

使うイメージがあるけど、ん〜渋いよね〜。

話を伺うと漆で青色を出すのが難しい

とのことで、冬の寒い時期じゃないと

青色を出したくても赤くなっちゃうんだって。

漆は昔から様々な伝統工芸品で

使われてきた日本独特の表現技法だから

こんな立派な釣竿持てたら幸せだね。

いつか和竿で釣りしたいなぁ〜

DSC_0769.JPG

こちらではNOVEL(ノーヴェル)さんの

ブースをご紹介。NOVEL(ノーヴェル)とは

【斬新な、新規性のある、かつて無い】という

意味を込めたブランド名だそうで

着物などの布を張り付けてコーティングした

ルアーになります価格も手ごろで

使ってみたいなと素直に思いました。

布を張り合わせる技法はオイラも以前から

他のブランドさんでもやっているのを

知ってて実は構想を温めていたところ

だったから、興味を引かれました。

オイラ自身も中学生の時エアーブラシが

高くて買えなくてタミヤの缶スプレーで

着色したり、使い古した薄いハンカチを切って

両面テープと瞬間接着剤でくっつけて

デザインしたのを思い出してまったなぁ〜。

また一つ勉強させてもらいました。

小さなカワイイお客さん
IMG_4630.jpg
DSC_0828.JPG

ここでは、オイラのトップワンのブースに

来てくれたお客さんをご紹介しちゃいましょう。

今回様々なお客さんが来てくれて

本当に楽しかったです。

新作のルアーを含め、持って行ったルアーが

一部完売となってしまうという盛況ぶりで

オイラ自身も驚いています。

お客さんからはデザインがカワイイ〜とか、

変わった作りをしているね〜、など

お褒めの言葉まで頂き本当に嬉しかったです。

周りにはコンセプトは違えども精巧に作った

ルアーが並ぶ中「手作り感」丸出しの

クラフト感覚で作ったオイラのルアーを

気に入ってもらえたことが、何より嬉しくて

ブランドの方向性は間違ってなかったのだと

自信を深めることができました。

オイラのルアーを一つ一つ手にとっては

目を輝かせて喜ぶ子供を見て

どれほど胸を打ったことか・・・

まだまだ技術も至らぬ荒削りの作品では

ありますが、応援してくれると嬉しいです。

手に取ってくれたボク ありがとね。

まとめ

今回で2回目となるアングラーズマーケットは大盛況でした。

地元名古屋でこうした個人でも参加しやすい規模のイベントは

貴重なので、多くの釣り人と触れ合うことができて嬉しかったです。

主催者とお話しするとまた来年もこの時期にやるとのことなので

またぜひ参加したいと思っています。

当ブランドとしても今後はルアー以外にも様々な商品を

取り揃えていければと思ってますので、どうぞよろしくお願い致します。