アングラーズマーケット2017in名古屋のご報告

アングラーズマーケット2017in名古屋 会場の様子
DSC_0431.JPG

DSC_0458.JPG

DSC_0456.JPG

DSC_0457.JPG

DSC_0467.JPG

4月2日(日)名古屋の吹上ホールで

行われたアングラーズマーケットに

今年も参加してきましたのでご報告〜ッ。

今回は第一ファッション展示場の

スペースを丸ごと借りての開催で多くの

出店者&お客さんで賑わいました。

このイベントは一般の釣り人が釣具や

アウトドア用品をフリーマーケット形式で

出店し、モノのリユース精神を広めながら

釣り人同士の交流を深めるイベントに

なっており、個人だけに留まらず

釣具メーカー、アウトドア用品ブランド、

ファッションブランド、釣り関係団体、

どら焼きなどの飲食店など様々な方が

ブースを構えていました。

今回はラジオブースがあったり、

(後日アングラーズサミットR.D.Oとして

YouTubeにもアップされるぞ!!

オイラもきっと出てるはず(照))

動物(猛禽類や爬虫類など)と触れ合える

コーナーまで用意されていて、

なんかキープキャストを超えそうな

イベントになってきていますよ。

開場時間前は出店者同士の交流が盛んで、

挨拶もそこそこに誰が何を販売するのか

チラチラ(笑)。今回オールドタックルを

持ち込み販売していた同イベント常連の

UromaStyleの岩田さんのところで

気に入ったダイレクトリールを見つけ

メチャクチャ欲しかったけど、欲しいモノ

ぽんぽん買ったらおかんに怒られるので、

断腸の思いで見送りましたよ・・・(泣)

こうしたフリーマーケット形式の

イベントでは掘り出し物が

たくさん集まるので会場を回っていると

楽しいですよ〜。

ルアービルダーにとってもお客さんと直に

お話できるので、どんなルアーが売れるのか

周りのライバルたちと自身の作品を

見比べれば次回作に繋がる改善点も

見つかるから勉強にもなるぞッ。

オイラが気になったブースの紹介!!
DSC_0466.JPG

さて、ここからはオイラが気になった

ブースをご紹介。まずは、コーセイ工業の

石川さんによるハンドメイドの

ランディングネットブランド『Beast』。

フライフィッシングやる方にはお馴染みの

ランディングネットを一般的な製法

(木枠で作る方法)で作るのではなく、

写真上部のメタル冶具という金型を使って

作っているそうです。

大きく曲げた木材を接着する際、紐で

グルグル巻きにするとフレームが歪んだり

するそうなんですが、この冶具を使うと

歪み少なく手間も軽減できるそうですよ。

この金型があれば量産も

できちゃうとのこと。

渋いッ かっちょええ〜 握り心地ハンパね〜。
DSC_0433.JPG

続いて、会場入り口付近に出店していた

イーナンバープロダクツさんのブース。

写真はフィッシュテールグリップという

製品でウォールナットという木材から

ハンドカービングによる削り出しで

作られています。防水処理も浸透性樹脂で

しっかり処理されているそうで

まずその造形美に目が留まり、そして

握ってみてそのフィット感に感動を

覚えちゃいましたよ。トップのルアーを

投げる際の手返しを考慮して作られている

そうでオイラも他のお客さんと一緒になって

うんうんそうだよなぁ〜と

聞き入っちゃいました。

他にもエンドグリップにスカルレリーフを

施したものもあってカッコ良かったです。

オイラの憧れ ZEAL柏木ッ 復活!!
DSC_0448.JPG

DSC_0461.JPG

DSC_04u4.JPG

今回腰抜かすほどビックリしたことが

ありました。

接客の隙をみてブース巡りをしていたら

目の前にあのズイールの柏木重孝氏が

いるじゃないですか!? どう見ても本人ッ

久しぶりに脚震えましたよ。マジで(汗)

オイラは昔、中学生の時に愛読していた

つりトップという雑誌の中の

「Mrカシワギ オレにもつらせろ」の

コーナーが大好きで釣り好き少年たちと

ともに釣りしたことを面白おかしく

記事にしたものがあったんだけど、

大の大人が子供のように楽しく

釣りしている様子や茶目っ気たっぷりに

綴られる文章が面白くて毎号読んでました。

一緒に釣りしたくて、

もっとバスを釣りたくて、

釣り方教えて欲しくて、

大江川で釣りしませんかって手紙

書きたかったけど自信なくて書けなくて、

そしてなけなしのこずかいで買った中古の

テラーを動かしてみてその軽やかさ

伸びのあるスケートに衝撃を受けたこと、

ゲイリーウィッチ、アンカニーチャップ、

チマチマそしてズイールの代名詞となる

アライくん・・・日本のルアービルダーで

使ったことない人はいないんじゃないかな。

日本のハンドメイドルアー界を力強く

牽引してくれた柏木さんを尊敬しています。

今回ブースには新作のねずみーマウスが

ありました。バモノスというブランドを

立ち上げバス界に復帰してくれるみたい。

いつもなら買ってるけどトップワンの看板

背負って出店してる手前買えんかったです。

柏木さんとお話ししたら

オイラのブースに来てくれて

「オレが見て売れると言ったルアーは

売れるッ!!」って言ってくれて

メチャクチャ嬉しかったです。

一所懸命やってきて良かったです。

もっともっと頑張ってブランド立派に

なったら、一緒に釣りして下さいね。

写真撮ってくれたプロショップカサハラの

笠原さん ありがとうございました。

忘れられない人生の1ページになりました。

これからも頑張ります!

まとめ

今回のアングラーズマーケットは、規模が大きくなって

出店者も多く集まった結果、ブースに並ぶ製品たちの

バリエーションがさらに豊かになってグルグル回りごたえのある

イベントになっていたんじゃないかと思います。

トップワンも製品ラインナップが増えたことで、

これまで立ち止まらなかったお客さんまで見ていってくれたし、

今後のブランドの将来について発展の可能性が広がる

出会いがあったりと良いイベントとなりました。

「一所懸命やっていれば必ず誰かが見ていてくれる」

そんな言葉を信じてコツコツひたむきに時間掛かっても

少しずつ歩いてきました。自分信じて頑張ります。

皆さんもよかったら応援してね。